そらぷろじぇくと。

今回は、VALUで知り合った、星野ミライさんこと、星屑ほのこさんの小説本、
そらぷろじぇくと」を紹介します!

まず「そらぷろじぇくと。」はシリーズ物の一つです。

とはいってもこの小説本は短編集ですので、
ひとつの独立したお話として楽しめます。

天才科学者である二人の少年と、超人的な身体能力を持つ美少女とそれに振り回される少年の4人が「町のみんなに空を見せたい」という純粋な心で壮大な実験をしかける、ほのぼのとしたストーリー。

それに並行して、町に住む人々の心にスポットに当てて、
ひとつの街の昼と夜、ひとりの人間の光と闇を描いています。

はたして小さな科学者たちは町のみんなに空を見せる事はできるのか。

それによって、人々の心がどう変化するのか……。

「最近忙しくって、空を見上げてないな」という方は、
是非読んでみてください!

窓から見える空が、いつもより違って見えるかも?

「そらぷろじぇくと。」
販売:星屑ファクトリー
作者:星屑ほのこ

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です